自閉症児の国際線シートの事前リクエスト

シェアする

夏休みの家族旅行で、成田・ロサンゼルスの国際線にパンダ君乗ります。5人家族でしてシートレイアウトが心配なので、JALのプライオリティーゲストサポートに相談してみました。
l02.gif
JALプライオリティーゲストセンター
http://www.jal.co.jp/jalpri/
0120-747-707
年中無休 9時から17時
以下のような人が、予約前や予約後に相談する窓口です。
・歩行障がいのあるお客さま
・視覚障がいのあるお客さま
・聴覚・言語障がいのあるお客さま
・病気やけがをされているお客さま
・ピーナッツアレルギーのお客さま
・ストレッチャー(簡易ベッド)利用のお客さま
自閉症はというと、相談に乗ってくれました。
パンダ君、飛行機好きです。搭乗まで待てません。突進します。国内線の1時間半は、平気です。国際線は成田・ロスアンゼルスを往復2回乗りました。4年前と2年前。搭乗時間が長いと、や搭乗まで長く待たされて機嫌が悪いと機内で騒ぐ可能性ありです。
前のテーブルを叩いたりけったりすることもありそう。
事前にインターネットで予約したシート配置は
    前方
□□□ □□□□ □□□
■■■ □□□□ □□□
■■□ □□□□ □□□
□□□ □□□□ □□□
    後方
こんな感じです。■のところ。
JALの人に、隣に誰も来ないようにできないか言ってみる。出来ないのは承知の上だけど。その便はほぼ満席が確実なため、席のブロックはやはり出来ないらしい。(じゃあ、満席じゃなかったら、ブロックできるんだきっと。)
その次の作戦は、もっと後方の席で3席シートが2席シートになる変わり目の箇所を、3席+2席で5人にする。
その場所は事前座席指定対象外の席であることは知っていた。JALからだと事前指定可能かどうか聞いてみた。やっぱり駄目なんだけど、リクエストは出せるとのことだった。そういう多方面からの座席指定のリクエストを空港調整といって、その便の前日から調整をするんだそうな。
2席シートはリクエスト希望が高いそうです。パンダ君の障害度合いを聞かれました。「重度障害」。ということで、強力なリクエストをしてくるそうです。席が離れるとまずいので、現在の座席指定はそのままキープ。空港で当日、お客様(私たち)からもリクエストしてください、とのことでした。
あとは、当日の運ですね。

パンダパパが参加している、自閉症ブログのランキングです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ ←クリックしてください。

←クリックしてください。
パンダくんの励みになります。

シェアする

フォローする