自閉症児も国際線に乗ったぞ!

シェアする

パンダ君、国際線に乗りました。これで3往復目。
すべて成田とロスアンゼルスの往復です。
1回目は、2歳。2回目は4歳。今回の3回目は7歳。
行ったのはお盆の週で、成田からロサンゼルスに飛行機で行き、そこからレンタカーでサンディエゴへ。
飛行機の方は、あらかじめJALのプライオリティーサービスに、家族5人のシートアレンジのリクエストをしていました。希望席は、飛行機後方で3列席が2列席になるちょうどそこの3席と2席の計五席。横に他の人がいると、迷惑になるしこっちも非常に気を使います。パンダ君4歳の前回の時は、一瞬隣の人が怒りました。
プライオリティーサービスの人の支持の通り、成田空港でもう一度、シートアレンジをリクエストする。その席は、事前予約できない席で飛行前の調整になる席なそうな。カウンターでその旨告げて、めでたく3席と2席に変更成功。パンダ君は、2席の窓側に座ります。前に座っているお兄ちゃん達の席をけります。時々、吠えます。大きな声でしゃべっている外国人のお客さんが近くにいたので、パンダ君の声はそんなには目立たなかった。でも、時々うるさい。
11220021.JPG
11193335.JPG
帰りの方は、ロスアンゼルス空港でやはり、シートの変更をお願いする。がなかなか説明がわかってもらえない??? でも解決! 既に行きと同じ席(3席+2席)への変更がされていたからでした。
帰りも、時々前の席のお兄ちゃんを蹴ります。時々うるさい声出します。でもまあ、問題にはならなかった。
15130852.JPG
15150218.JPG
成田空港に戻ってきて、飛行機を降りたところです。
16163749.JPG
無事に戻ってきました。
日本航空さんですけど、結構良くしてくれました。日系の航空会社を使うかいがありました。パンダ君が自閉症だとしっている係員はいません、が、子連れの家族には皆さん対応が親切です。

パンダパパが参加している、自閉症ブログのランキングです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ ←クリックしてください。

←クリックしてください。
パンダくんの励みになります。

シェアする

フォローする