安定した絵カードを作るのは難しい

シェアする

先々月から絵カードの量産を考え始めて、何回か試行錯誤した。4バージョンぐらいあったけど、まだ安定しない。
サイズを45mm x 45mm から24mm x 24mmに変更してみたり、
ソフトを「ラベル屋さんHome」やエクセルを試したり、
用紙サイズをA4にするかL版にするかを考えたり、
補強は、ラミネータかテープか、
カードに厚みを持たせるか否か、
不良品のカードが出来上がり、一週間持たないものも多い。
逆に、家内が作る絵カードは、工業的には一定していないが、不良品はない。
家内に聞くと、他の親御さんたちも絵カードや教材の作り方に、試行錯誤して苦労しているらしい。やはり、作り方情報の共有と、「標準化」ということが必要で、それをやっていけば、一人ひとりの親御さんたちの苦労が半減するはず。
何度も試行錯誤したので、そろそろ、絵カードの作り方をこのブログで公開できると思います。

パンダパパが参加している、自閉症ブログのランキングです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ ←クリックしてください。

←クリックしてください。
パンダくんの励みになります。

シェアする

フォローする