コミュニケーションエイド あのね

シェアする

おしゃべり機能
スケジュール機能
写真機能
タイマー機能
などがついた、コミュニケーション支援ソフト、ニンンテンドウDS版が出るらしい。
「自閉症対応 ニンテンドー対応ソフト あのねDS」
http://www.three-ten.co.jp/anone/index.html
2009年8月末発売 価格15,750円。 予約受付中。
我が家にはお兄ちゃんたちのDSのお古があるから、ついつい試したくなるけど、ちと高いかなこのお値段。今パンダ君に使えそうなのは、スケジュールとタイマー機能くらい。
iPhoneでコミュニケーションエイドが出てきたら、iPhoneを買おうと思っている:-)
どなたか、あのねDSを実際に使ったら、使い勝手を教えてください。

パンダパパが参加している、自閉症ブログのランキングです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ ←クリックしてください。

←クリックしてください。
パンダくんの励みになります。

シェアする

フォローする

コメント

  1. ヒヨコ より:

    こんにちは。
    「あのねDS」、うちでも話題になりました。
    というのも、いずれiPod touch(スペルあってるっけ?)かiPhoneでも購入して、写真とか絵カードとか、とにかくいっぱい入れて持ち歩くのはいいんじゃないか?という話が出ていたからなんです。
    だけど、あのねDSにせよ、iPodにせよ、うちのコが「それを使いこなせるほどの知的レベルに達することができるのか?」が大問題だよね~と言う話になりました。
    もうちょっと操作が簡単で・・・ってなると、アナログ式絵カードのほうがいいのかしらん、みたいな。
    でも気になります。

  2. こばやし より:

    私も、いずれiPhoneにいれて支援ツールを持ち歩くようになると思っています。
    商用ベースにして数が出るものじゃないので、専用ゲームカートリッジだと5000円じゃあ販売できないし、後から画像データなどをネットで供給するにもペイしない。
    普通に使っていいるインフラに乗っかって初めて、安価で便利なものなると思います。iPhoneでのアプリになれば、オープンソース的に発展しそうだし、画像データも個人が提供者になれそう。
    それまではアナログですね。

  3. JKLpapa より:

    JKLpapaと申します。はじめまして。
     DSあのね、購入しました。我が家の二男7歳児と三男5歳児が自閉症の知的障害児で、購入後、写真のところに家族の顔を入れたりしたら、さっそくみてました。「おしゃべり」モードでは、ふつうにVOCAみたいに扱っていましたね。伝えるというよりは、おもちゃ感覚です。
     それと、iPod Touch版のAACは、外国ではでていますね。
    http://www.proloquo2go.com/
    日本語版、でないでしょうか。
     以上

  4. こばやし より:

    JKLpapaさん、コメントありがとう。
    DSあのねのほうを、おもちゃ感覚で拒否感なくつかえるというのは良いですね。
    iPod Touch版のAAC
    http://www.proloquo2go.com/
    が面白そうです。AACって何の略?Advanced Audio Codingかな?
    そのつながりで、8000種類ものシンボルを更新している
    http://www.symbolstix.com/
    というのが出てきますが、役割分担と再利用の効果で、こんなものがサクッとできるのには感激。
    あのねDSを作っている「スリー・テン」さん、http://www.proloquo2go.com/
    の日本語版を検討してみませんか?

  5. 青木 より:

    こんにちは、別の記事でもコメントさせていただきましたDroplet Projectの青木です。
    私たちが開発を進めてきたiPhone用VOCA「DropTalk」が間もなく発売できそうな段階まできました。先日のATAC2009で初デモさせていただきました。
    興味があったら、ご覧下さい。
    http://droplet.ddo.jp/info/index.html#2009-12-10

  6. こばやし より:

    こんにちは青木さん。
    連絡ありがとう。そのページの資料を見ると、今回のiPhone用VOCAの仕上がり、まずまずですね。
    いろいろカスタマイズ注文をつけたくなります、いい意味で。
    我が家では、iPhoneにはまだ手が出ません。そろそろ、変え時かとは思っているのですけどね。