PECS 絵カードの電子データが販売開始、早速買ってみました。

シェアする

2009年10月下旬、待望のPECS絵カードデータ集が発売されました。
10月24,25日に参加したPECS 2Daysワークショップの時に、新発売を宣伝していたので、早速申し込みしていたデータ集です。
Pics for PECS 2009 絵カードデータ集
PECSの絵カード用データが1400枚以上のデータが収録されたCDです。
定価3,000円(税込)
購入はこちら→
教材販売(ピラミッド教育コンサルタントオブジャパン)

手元に届いたCD-ROMを覗いてみました。
P1060125.JPG
一度にこれだけ(1,000以上)の基本的な絵カードの電子データがそろっているのは、おそらくこれが初めてでしょう。内容は、米国での絵カードデータを基に、日本向けに変更したり、追加したりしているようです。米国っぽいところも残っていますね。
非常に価値ある内容です。絵カード作り、というより素材探しが、楽になります。
日本版初版ということで、幾つかの利用難点があるので、改善されると嬉しいです。
まず1枚1枚のデータサイズがでかい、数百キロバイト。そのため、コピーやデータ処理が遅い。それと加えて、フォルダー内では1,450のファイルが分類化されていません。1,450の絵を探す手間がかかります。
1,450の絵を一覧するために、ビューアが必須ですね。WindowsフォトギャラリーとPicasaを試してみました。私、いつもの写真管理はPicasaを使っています。ががが!!!、このPECSのファイルをPicasaで処理すると、色が飛んでしまって、つかえた物ではありません。画像ファイルにフォーマット不正があるとPicasaでは色が変になることがあるようです。
pecs-ww.png
pecs-pp.png
もうひとつの難点は、この画像データにはどうやらDRM(コピー防止機能と考えて下さい)がかかっており、編集が出来ません。だから、ファイルサイズを小さくした保存や、文字を取る、左右反転させる、などが出来ません。(やろう思えば出来るけど、結構面倒)
商用製品だから、DRMするのはしょうがないとは思います。
このデータがあっても、自作の絵カードは作る必要がありますが、待ちに待った商品には変わりありません。

パンダパパが参加している、自閉症ブログのランキングです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ ←クリックしてください。

←クリックしてください。
パンダくんの励みになります。

シェアする

フォローする