絵カード(PECS)に日本語と英語の違いが出る

シェアする

我が家のパンダ君、インフルエンザAにより1週間ほど学校を休み、金曜日から登校しています。
さて、この絵カードの犬は左を向いています。どうして右ではなく、左を向いているのでしょうか?
dog.png
絵カードはPECSのデータから引用しています。そのデータは米国で作成されたもので、文字の部分は日本語に訳されていますが絵の部分は米国版の流用です。
PECSで文を作る時に、英語では、”I want” 何々、 ”I see” 何々 というように 主語&動詞が先に来て目的語が後に来ます。日本語だと、何々ください、何々が見えますのように、目的語が先に来て、動詞が後に来ます。
例示すると、英語では、 “I want” “ball”. の順で並べると、絵カードの中の手の方向が自然に見えます。
iwant.pngball.png
この絵カードを、日本語での順に並べると、手の方向が不自然になります。
ball.pngiwant.png
他の例では、”I see” “dog”. 人は右を向いている。犬を自然に見せようとすると、左向きになるわけです。
Isee.pngdog.png
同じカードを使って、日本語で「犬」が「みえます」と並べると、違和感が大きいでしょ。
dog.pngIsee.png
私の家でも、私の回りでも、「ください」カードでよく利用されているイラストは、これなんですが。イラストの中の女の子は左を向いています。おそらく、左を向いている人が自然に選ばれて、それ以来そのイラストがクチコミ的に使われているのだと思います。
kudasai.JPG
小さなウンチクだけど、右左がわかっていると、もっと良い絵カードが作れたり、選択できたりします。
「ください」、「みえます」、「においます」、「いきたいです」、 のように本人の要求を示すカードは、左向きで作りましょう。

パンダパパが参加している、自閉症ブログのランキングです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ ←クリックしてください。

←クリックしてください。
パンダくんの励みになります。

シェアする

フォローする

コメント

  1. はじめましてアスペのママ、Mママです。「うちの子はアスパラガス」というブログもやっています。この度は私どもの運営する「絵カードのお店」をリンクして頂き、ありがとうございます!
    絵カードの絵を描く時、左右でどっちがいいか迷うことってあるので、こういう細かい考察は凄く参考になります。また読ませていただきます。よろしくお願いします!

  2. こばやし より:

    Mママさん、コメントありがとう。
    こうやって情報提供することで、カードの絵を描く人や、(物理的な)カード製作メーカへのフィードバックが出来ればいいと思っています。
    ブログのほうも、ゲストリンクしておきますね。

  3. リンクを頂き、ありがとうございます。
    こちらもリンクを貼らせていただきまっす!

  4. こばやし より:

    どういたしまして。リンクありがとう。