絵カード/シンボルの入手先

シェアする

コミュニケーションに使う絵カードの入手先情報をまとめて見ました。
ピラミッド教育コンサルタントオブジャパン: PECS開発元の日本法人。
PECSで使える絵カード集 PECS151+α : 約150種類の絵カードで、印刷、切り離し、コーティング済み。サイズは(大)が45mm×45mm、(小)が25mm×25mm。マジックテープが付属
Pics for PECS 2009 絵カードデータ集: 約1400種類の絵カードデータを収録したCD-ROM。
その他:PECS開発元の日本法人として、関連教材がいろいろある。
発達障害サポートショップFLY!BIRD
自閉症やADHD・LDなどの発達障害をお持ちの方やそのご家族に役立つグッズや書籍の販売。
PECS151+α などピラミッド教育コンサルタントオブジャパン(上述)の商品も扱っている。発達障害向けの商品のポータルサイトと思ってよい。いろんな製作元の商品をこのショップで買えるし、気の効いたちょっとした商品を独自に販売している。その例がマジックテープで、どこのメーカーや手芸店よりも単価が安かった。
PICOTコミュニケーションブック<イラスト編>もここから購入できる。
絵カードのお店:カリフォルニア在住のママさんの商店で、日本向けの絵カード専門。サイズは大体3センチ四方で、厚手のラミネート加工済み。お支払いは日本円です。(発送はカリフォルニアから)。
ボードメーカー 日本語 ウィンドウズ版:コミュニケーションカードを作るためのソフトウェア。4000個以上のコミュニケーションシンボルが収録され、自分で写したデジカメ写真や他でダウンロードした画像の追加も出来る。売り切れ中で、入荷未定
インターネットから無料でダウンロードできる絵カードデータの情報はこちらのページにまとめてあります。

パンダパパが参加している、自閉症ブログのランキングです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ ←クリックしてください。

←クリックしてください。
パンダくんの励みになります。

シェアする

フォローする