大みそかの羽田空港2009

シェアする

今回の年末年始は、12/31-1/1の一泊二日で倉敷の田舎で過ごしました。
写真は、羽田空港のレストランで昼食をとっているところです。
JALのマイルを結構持っていたので、2か月前の10/31に特典航空券をネットで予約。特典航空券では4席しか確保できず、もう1席は子供運賃のパンダ君席を、株主優待の子供通常料金で予約しました。座席は、右側の最後尾から2列前を3席と、1列前を2席、指定していました。
乗ってわかったんだけど、Boeing 737-800の座席は、左側はずっと3席、右側は最後尾だけ2列で他は3席になっていた。最後尾の2席のところは、窓と座席の間の空間がある。
株主優待券は予約時は持っていなかったので、金券ショップで調達。11月末に行った時には1枚9,000円と言われたので購入せず。12月中旬に再び行くと1枚3,000円だったので、即2枚をゲット。新たに株主優待券が発行される12月になると、こんなに下がるんですね。
羽田の駐車場は、障害者割引で半額になります。駐車場の予約もできます。が、1か月半前の予約開始日ではすでに、元日を含む日程での予約枠は取れず。以前は、民間駐車場を利用していましたが、羽田空港駐車場の料金も下がってきたし、半額適用されると羽田空港のほうが安いので、予約なしで羽田に行くことにしました。
13時頃に羽田空港に到着し、駐車場列に並ぶこと約15分。何事もなく駐車できました。(元日の夕方に出庫。料金は2,600円でした)
さて、荷物をチェックインして、レストランで昼食をとっている写真です。
CA330034.JPG
CA330035.JPG
CA330037.JPG
最初は、レストランに入るのを嫌がったパンダ君。空港に着くととにかく、飛行機に乗りたくなるパンダ君です。でもお子様ランチには満足した様子。パンダママがハンバーグを切ってあげた後は、手伝いなしで一人で食べてました。 そして、人の食べ物にもちょっかいを出します、が、ちょっかいも少なくなった。
レストランを後にして、保安検査場に向かいました。この間の米国でのテロ未遂のせいか?保安検査場の進みが遅い遅い。検査場列に並ぶこと15分。ゲートに着いたのは、出発予定時刻ぴったり。でも到着便遅れで、私たちがゲートに着いた頃に搭乗が始まりました。

パンダパパが参加している、自閉症ブログのランキングです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ ←クリックしてください。

←クリックしてください。
パンダくんの励みになります。

シェアする

フォローする