パパの会社の人のお家にお出かけ

シェアする

パンダパパの会社の上司のお家に、昨日お出かけしてきました。
ご家族に同じ障害を持ったお子さん(もう成人の年齢)がいらっしゃるので、情報交換、親睦、お家拝見、、色々の目的で、最初の訪問。ところが普段なら車で30分の距離だが、雨で自動車の数が多いは、ショッピングセンター近くを通るので大渋滞やらで、1時間も余計にかかってしまった。5分遅刻を狙って出発したら1時間の遅刻。
車の中で、パンダ君は普段どうりの様子。基本的に、ドライブは好きです。はじめてのお家でしたが、玄関入ると一人ですたすたとあがりこんで行きました。そしてリビングルームで靴下を脱ぎだす、パンダ君。パンダ君は、気に入った場所で寛ぎたいときは靴下を脱ぎます。(そして、帰りたくなると、靴下を履きだす)。
パンダ君は、おもにミニカーで遊んでました。
お邪魔したお家は、扉や棚やお部屋が、そのお子さんの仕様にできています。スイッチ類は高い所にあったり、扉には高い位置に鍵が係る仕組み(療育センターの教室の扉についている鍵と同様)などがあったりします。でも結果的には、必要なかったとのこと。
よく分かったのが、困ったこと必要なこととが、うちのパンダ君とは結構違う。
色々あるなぁ。

パンダパパが参加している、自閉症ブログのランキングです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ ←クリックしてください。

←クリックしてください。
パンダくんの励みになります。

シェアする

フォローする