世界自閉症啓発デー2010・シンポジウムに参加

シェアする

昨日は、会社の休暇を取って、「世界自閉症啓発デー2010・シンポジウム」に参加していました。
毎年4月2日は国連の定めた世界自閉症啓発デー、今年で3回目。
世界自閉症啓発デー2010・シンポジウム
日時:2010年4月2日(金)10時~16時30分
会場:国連大学ウ・タント国際会議場
<プログラム>
10:00~10:30 1)式典
10:40~12:10 2)鼎談「自閉症をテーマとした映像作成から」
13:15~16:20 3) シンポジウム「わたしたちの育ちを信じて!愛して!」
           (1)「普段の暮らしで支援」
           (2)「働く時に支援」
           (3)「自閉症の報道について」
16:20~16:30 4) 「世界自閉症啓発デー2010・東京宣言」
世界自閉症啓発デーサイトでは、シンポジウムの様子の動画も公開されています。
これが、私が午後の部が始まるときにこっそりとった写真。
IMG_0079[1].JPG
私は結構前の席に座っていたので、式典に参加していた野田聖子議員を至近距離で見ました。
自閉症って、広がりが大きく、課題がいっぱいあるのは分かった。一つ一つあげると切りがないけど、一番感じたのは、「自閉症啓発」と言ったときの自閉症児って、「高機能自閉症からアスペルガー症候群」の方々を指していて、うちのパンダ君のように知的障害を伴い発語が無い子供向けには、まだまだ遠いなって。
ためになるシンポジウムではあったが、何かにつけて従来どおりって言う感じ。保護者としては、整理された情報が欲しい。

パンダパパが参加している、自閉症ブログのランキングです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ ←クリックしてください。

←クリックしてください。
パンダくんの励みになります。

シェアする

フォローする