マロット先生の講演「夢追う人」を聴いて

シェアする

この夏に読んだ「行動分析学入門」(産業図書)の共著者であるマロット先生の招待講演があると言うことをネットでしったので、昨日行ってきました。
日本行動分析学会の第29回年次大会での招待講演です。
学会に参加しなくても、マロット先生の招待講演は一般公開でした。
実は私は先月までマロット先生が誰かは知らなかったわけですが、ウエスタンミシガン大学の教授で、行動分析学会(ABA)の会長を務めています。今回の招待講演は、ABA会長に就任したときの講演を日本語にアレンジした内容と言うことでした。
“Dream Chasers”
「夢追い人」

この講演の資料は、日本語に訳されています。マロット先生、壇上のPCを2台使って、1台は英語バージョン、もう1台は日本語バージョン。会場のスクリーンには日本語バージョンの資料が映し出されるという荒技。さすがに最初の2枚くらいでギブアップして、先生は英語バージョンだけを操作。日本の先生が、それに合わせて日本語バージョンを操作しながら進みました。
印象に残ったのは、「頭に来た自閉症児のママ」と「おバカ大賞」。(日本語訳もナイス)。
「おバカ大賞」の方は深刻。行動理論家が当たり前にように行っていた手法でも、行動分析学の基礎理論に従えば間違っていることがある、という事。私は、情報共有をして間違いは早く修正することが大事だと感じた。
ところで、日本の学生さんは前の方には座りませんね。ビジネス系のセミナーだと後ろより前の方が人気があるのに。こんかいの講演は、後ろの方や2階席は窮屈なのに、前の方は比較的空き席がありました。

パンダパパが参加している、自閉症ブログのランキングです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ ←クリックしてください。

←クリックしてください。
パンダくんの励みになります。

シェアする

フォローする

コメント

  1. マドンナ より:

    はじめまして・・ブログを楽しく拝見しています。
    島宗先生のブログで学会の講演のことを知りましたが、けがをしていたので行けずに残念に思っていました・・
    ブログを拝見しながら、ああ〜〜やっぱり とても良い講演会だったんだ〜と思いました。
    これからもよろしくお願いします♪

  2. こばやし より:

    ご訪問とコメントありがとう。
    講演内容はABAの功労者の回顧録のような内容をマロット先生の語り口で紹介しながら、マロット先生の考え方が感じられるというものでした。ABAの人の歴史など殆どしらない私にはとても新鮮でした。
    ということで、お気軽にこのブログにお立ち寄り下さい。