兄貴の学校の学園祭

シェアする

空きの連休は、学園祭の季節です。パンダ君(三男)とママはおうちで留守番。
私は、次男を連れて、長男の通う、中学校(中高一貫校)の学園祭に行きました。
名物のバザーに開場15分前に並んだのですが、100m以上の列ができていました。
私たちが入ったときの混み模様です。もうすごくって、おちついて選んでられないので、買うことをあきらめました。来年は開場何分前に並べばいいんだ?!

こちらが、長男のクラスの企画です。


調査物と出し物とが、適度にバランスしていて、中学2年生としてはよいまとまりだと思いました。
次男はあんまり興味がわかないようでした。
そして、鉄道研究会。
子どもが入っている訳じゃないけど、やっぱり見てみたい、鉄道研究会のジオラマ。
この写真は、中学部の鉄道研究会。
(高等部に比べると、雑。だがしかし、ノリは、甲乙つけがたい。)

こっちの写真は、高等部の鉄道研究会。

次男は色々見て、楽しんでいるようでした。

パンダパパが参加している、自閉症ブログのランキングです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ ←クリックしてください。

←クリックしてください。
パンダくんの励みになります。

シェアする

フォローする

コメント

  1. マドンナ より:

    鉄道研究会 みんな熱心ですよね。
    国鉄の現役の頃に、丸の内本社の1FのPRコーナーで 大きな鉄道のジオラマを展示していた事がありましたが、この線路がけっこう汚れます。
    汚れると通電しなくて 電車がはしらなくなるので、お手入れが結構大変でした。
    展示しているみんなは 一生懸命にお掃除していたんだろうな〜・・と重いながら拝見しました。
    鉄道ファンのみんな〜〜ありがとう♪ 
    もっとJRを好きになって、大きくなったら たくさん旅をしてね〜♪

  2. こばやし より:

    ジオラマって色んなウンチクがあるんですね。
    触って線路が汚れると通電しなくなるとは知りませんでした。
    その学園祭のジオラマで、コントローラを使わせてもらったんだけど、ゆっくり走らせていたら、「ここの線路は継ぎ目が浮いてしまったので、速度を出して通過させてください。そうじゃないと止まってしまいます」って部員に言われました。

  3. マドンナ より:

    電車の線路は ほこりがたまって汚れます。けっこう汚れるのでお手入れが大変なんですよ・・・。
    動かないと お客様に指摘されちゃいます。