目を離した隙に、手を切る

シェアする

2011年12月7日水曜日の夜、パンダ君に事件が起きました。
パンダ君の夜は、両親が床に入るまで、絶対に起きています。
その日はママが先に床についたのでした。
私がお風呂に入る前に、パンダ君はオレンジを食べたそうに持ってきたが、制止して冷蔵庫に戻させた。
お風呂から上がったら、パンダ君がお皿に入ってぎこちなく二つ切りにされたオレンジを持ってきた。もう食べる時間じゃないので、そのぎこちないオレンジをサランラップに包んで冷蔵庫にいれて、寝る体制に入ろうとしたが、あたりが怪しい。
バンドエイドが散乱。
パンダ君の手を見ると、バンドエイドが指に巻かれていて、血がついている。バンドエイド置き場のあたりにも血の跡が、パンダ君のパジャマにも血の跡がついていた。
どうやら、自分で果物ナイフとお皿とオレンジを引っ張り出してきて、いつもママがやっているように、オレンジを切ったようだ。端を落として、二つきりにして、そこまではできていた。そこから中身を出すことができないので、私のところにお皿を持ってきた様子。果物ナイフを取り出すときに、少しだけ指に傷が入ったようだ。深さ0.05mm、長さ5mm程度。血が出ているので、自分でバンドエイドを張っていた。
大事には至らず。
ちなみにパンダ君は、養護学校では調理クラブに入っています。

パンダパパが参加している、自閉症ブログのランキングです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ ←クリックしてください。

←クリックしてください。
パンダくんの励みになります。

シェアする

フォローする

コメント

  1. かわむら@たすく より:

    大事にいたらなくて、安心しました。
    パンダくん、自分で挑戦したこと。
    ハプニングにも、自分で対応したこと。
    最後は、ヘルプを求められたこと。
    とても立派ですね!

  2. こばやし より:

    立派なんだか、なんだか、、、。
    まあ、自分でやってみてひどい目にあったら、もうしなくなるんだと思います。そうやって、小さな危険を少しづつ覚えて欲しい。