アプリの無料提供は 悪だよ! 富士通さん

シェアする

富士通のやることにはあきれるなぁ! 坂井先生がかわいそう。以前にガラケー用に作ったアプリ(そのときは3種類)をAndroidに移植してあと2種類増やしただけ、とは言わないが、それに毛が生えたようなモノにしか見えない。名のあるブランド会社が中途半端なモノをばらまかないで欲しい。 
富士通、発達障害や知的障害の子供を支援するスマホアプリを開発

 富士通は、発達障害や知的障害がある子供やその支援者、保護者を支援するAndroidスマートフォン向けアプリ「特別支援スマホアプリ」を開発した。12日より1年間、無償で公開する。

特別な支援を必要とする子どもたちの生活・学習をサポートする
スマートフォン用アプリケーションを公開

富士通株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:山本正已、以下、富士通)は、発達障がい(学習障がい・自閉症など)や知的障がいがある、特別な支援を必要とする子どもたちや支援者・保護者などを対象にした生活・学習をサポートするスマートフォン(AndroidOS)用アプリケーション「特別支援スマホアプリ」を開発し、本日より約1年間、無償で公開します。
本アプリケーションは富士通が開発し、2011年7月から2012年3月まで国立大学法人香川大学(所在地:高松市幸町、学長:長尾省吾、以下、香川大学)と共同で、スマートフォンを活用した生活・学習支援の有効性について実証実験を行い、機能や操作性を改善したものです。

最悪は一年間の無料提供。100円でもいいから有料にすべき。障害者向けアプリはタダという認識が広がると、障害者向けアプリを作る会社や人がいなくなる。回り回って、障害者向けに 良いアプリは 生まれなくなる。
富士通さんがやるべき事は、スマホ端末を何個か無償で提供することだと思います。

パンダパパが参加している、自閉症ブログのランキングです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ ←クリックしてください。

←クリックしてください。
パンダくんの励みになります。

シェアする

フォローする