知的障害児向けアプリの現状と本当の課題 (おすすめアプリ一覧つき)セミナーを終えての感想

シェアする

午前中、パンダ君の通っている麻生養護学校でセミナー講師をしました。
地域支援センタSHIP”サタディセミナー”
「知的障害児向けアプリの現状と本当の課題 (おすすめアプリ一覧つき)2013年春」

その感想。
楽しいプレゼンでした!
参加は、保護者が30名くらい、先生方が30名くらいで、皆さんに楽しんでもらいながら、私の主張を聞いていただけたので。
日頃から思っていたことの半分ぐらいを資料にしてみました。そんなきっかけを提供してくれた麻生養護学校の関係者の方々に感謝です。
セミナー後にある保護者から、「レベルを下げて、iPod?をどこでどうやって買うのから教えて下さい。」という要望がありました。私の答えは「だったら、今は何もしなくてもいいです。効果がでるアプリはそんなに無いので、アプリやる必要ないです。無理してでもやった方が良いアプリが出たら、その時はお教えしますよ」とう感じです。
でも必要だよな、端末を、どこで、どうやって、いくらで買えるのか、と言った情報も。
続編が必要だと思ってる所です。もっとレベルを上げて突っ込んだ議論をする続編と、手取り足取りでアプリを使える様になるまでの初心者向け続編。まあ、ボチボチですね。

パンダパパが参加している、自閉症ブログのランキングです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ ←クリックしてください。

←クリックしてください。
パンダくんの励みになります。

シェアする

フォローする