絵カード作りの必需品はラミネータとトリマー

シェアする

ツイッターで絵カード作りのことを話題にしていたとき、意外と皆さん、ハサミ式トリマーを使っていないんだなと思いました。実態は、使い勝手の悪い、かど丸を使ってやっぱり使い勝手が悪いから、普通のハサミで丸くかどを落として不揃いになっているケースが多いようですね。

うちはパンダ君が生まれる前から、キングジムのテプラ用のハサミ式トリマー(写真手前)を使っていました。そのまま絵カード作成にも使ってるわけでして、これがないとやっていけないくらい。最近、新しいハサミ式トリマー(写真奥)が出ていたので、新調しました。かど丸が大小2つになったので、小さいカードも奇麗になりますよ。


そんなやり取りをしていたら、なんと、本当の必需品のラミーネータの方に、トラブル発生。ラミネートフィルムをローラが巻き込んでしまい、出てこなくなりました。マニュアル読むと、出てこなかったら巻き込まれる前に止めて、リリースレバーを押して引っ張りだせ、と書いてありましたが、時既に遅し。フィルムが全部巻き込まれてしまいました。

A4までパウチできる優れものなんですよね。修理に出すか、それとも新しいのを買うか?ココは思案のしどころじゃのう。

ひとまず、小型のラミネータで難をしのいでいます。

パンダパパが参加している、自閉症ブログのランキングです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ ←クリックしてください。

←クリックしてください。
パンダくんの励みになります。

シェアする

フォローする