秋の行楽は、飛行機野郎と動物園の食事

シェアする

9月お彼岸の飛び石連休前半です。パンダ君は少々荒れ気味。
10月に宿泊学習(中学1年2年合同)があるので、養護学校の授業が宿泊学習の準備モードの入っているようです。そんな準備モードに入るといつも子どもは荒れます。
さて、近場ということで、田園都市線の宮崎台駅にある「電車とバスの博物館」に行きました。入場料は小人50円、大人100円。
休みということもあって、小さなお子さん連れのお母さんで一杯。館内はちびっ子の声がいつもより大きく沢山。パンダ君はそんな声が苦手です。
別館にある、YS11のフライトシミュレータに連れて行きました。インストラクター付き。順番待ちにはずいぶん慣れてきました。

機長席に座っている所。右の席に座っているインストラクターが説明してくれます。3分程度ですね。このフライトシミュレータは、着陸時だけ振動が伝わる構造になっています。

(インストラクターは、接地の瞬間に「ランディング」と声を出して、自分で操縦桿を揺らしていた。)
次の日、朝からそわそわしているパンダ君。所望の行き先は、富士サファリーパークのレストラン。レストランで食べている写真を引っ張りだしてきたパンダ君、その場所は富士サファリパーク。
そこは遠いので、近場のズーラシアに決定。
ズーラシアは障害者割引があり、愛の手帳を見せると、本人と介助者2名まで無料になります。ただし、駐車場代1,000円には割引がなり。

どこの動物園も、(動物園だけに限らず)目的地に付いてちらっと見たら、それで結構満足してしまうようです。じ〜と動物を見ていることは、殆どない。

レジャー施設での食事は、楽しみなようですね。
以前はパンダ君をママが押さえて、私が3人分の食事を運んでいたのです。最近は、パンダ君が自分でトレイを運べるようになったので、フードコートではずいぶんと楽になりました。でも、パンダ君が運んでいるトレイの様子はとってもハラハラです。
ズーラシアでは、クレジットカード使えません。

パンダパパが参加している、自閉症ブログのランキングです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ ←クリックしてください。

←クリックしてください。
パンダくんの励みになります。

シェアする

フォローする