自閉症児がお世話になる薬

シェアする

我が家のパンダくん、中学生になってから薬が複雑になってきました。そこで一度、棚卸し。
リスパダール
「緊張や不安をやわらげ、気持ちを落ちつけるお薬です。」
夕方1回
この薬を飲まない、あるいは飲ませる時間が狂うと、パンダくん夜の就寝がうまくいきません。寝ないとママやパパも寝ることができない状態になってしまいます。
タリオン
「アレルギー性鼻炎やジンマシンなどのアレルギー疾患の治療薬です。」
朝1回、夕方1回。
顔に傷がニキビで一度肌荒れができると、もう大変! ちょっとでも痒いと、パンダくんかいてしまいます。肌が荒れようが、血が出ようが、痒いとかきます。痒くならないようにする薬です。
テグレトール
「ふるえを抑える薬です。神経痛の薬です。心と体の調子をよくする薬です。」
朝1回、夕方1回。
中学生になった頃から、パンダくんのてんかん発作?が出るようになってきました。とても注意します。お医者さんと相談しながら、薬の内容と量を調整しています。うまくいけばピタッと行くけど、そうでなければ何ヶ月か調整と様子見が続くらしい。
パンダくん、決められた薬は、錠剤をシートから出してそのまま出しておくと、水なしで難なく薬は飲んでくれます。

パンダパパが参加している、自閉症ブログのランキングです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ ←クリックしてください。

←クリックしてください。
パンダくんの励みになります。

シェアする

フォローする