自閉症のお子さん向けスケジュールとカレンダー(新構造)

シェアする

自閉症のお子さんには視覚支援が大切だと知ってはいるけど、なかなか準備が大変で視覚支援グッズを用意できていなかったご家庭向けの商品を、パンダパパが作りました。

こんな全景をしています。

左側から、

朝のお支度スケジュール
帰宅後のスケジュール

右側は、二週間分のカレンダーの配置です。

自閉症 カレンダー スケジュール 絵カード 視覚支援 autism calendar schedule Teacch

写真では、ボード4枚を組み合わせて配置しています。

同じボードが縦でも横でも使えるんですよ。

写真では、ボードがピタッと揃っているでしょ! ボードの端に磁石が内蔵されていて、連結した時に隙間が空かないようになっています。

ホワイトボード式です。ホワイトボードに磁石でカードを着ける方式なんですが、この方式が採用できたのも、新開発のカードフォルダーが出来たからでした。マグネットなのに信じられないほど付けやすく取りやすい構造をしています。手先が不器用な自閉症のお子さんでも、絵カードの操作が簡単にできますよ。

指示待ちじゃなくって、絵カードはお子さん自らが自由い操作したいですよね^-^

製品名は、コバリテ視覚支援スタートキット、です。
詳しい説明はここから確認できます。
パンダパパの会社のネットショップで購入できます。