パンダ君のパニックの歴史

シェアする

このブログは、パンダ君の成長記録として2007年から始めました。

始めた時は、pandanote.jp ではなく他の無料ブログサービスだったり、途中で movableTypeにしたり、、、現在は独自ドメインで WordPress。

当初は後で振り返った時に、まあ何かの役には立つかなという軽い気持ちで、たくさん記事を書いた月もあるし、ブログの放置が続いた月もあるし。

我が家のパンダ君も小さい時から、パニックに悩まされています。小さい時は抵抗も小さかったし、パニック以外での苦労もたくさんあったし、、、ふと振り返ってみると。

パニックに関する記事がほとんど無い!

こりゃいかん。

記憶をたどって、ちょっと書いておこうというのが、この記事。

少なくなった時期は、8歳の小学2年生の時から。この時期に鎌倉の「たすく」に週2〜4で通い始めます。「たすく」から指導されたのがPECSの使用。PECSの2Day講習会に私も妻もそれぞれ受講しました。PECSによって要求がかなりできるようになり、パンダ君のパニックは半減したという感じですね。

半減していたパニックが激減した時期は、10歳の小学4年生の頃だったと思います。カレンダーを活用して、動物フィギュアを買うのを月に1回に制限した頃です。これで、休日にやりたいことが叶わないパニックがほぼなくなりました。

このブログを見ていると、パニックが増える時期が夏休みって書いてあったね。

やはり、いつもと行動の流れが違い、何やっていいかわからない時間が長い季節、(すなわち夏休み)、はパニックが増えるんだね。

自閉症のお子さんのパニック対策について、ちょっと長いけど、書いてみました。

コニュニケーション、スケジュール、カレンダーは、とっても重要なんだね。

パンダパパが参加している、自閉症ブログのランキングです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ ←クリックしてください。

←クリックしてください。
パンダくんの励みになります。

シェアする

フォローする